モノが売れない時代にモノを売る

Facebookでシェア Twitterでシェア

今、どうしても欲しいモノ、手に入れたいモノ、必要なモノはありますか。

もしあれば、現実的なことを考えてそれが買えるモノであればあれば買いますよね。

モノが売れない時代と言われています。

ですが、上に示したようなモノであれば、それらのモノは売れるはずです。

ということは、モノを売るには、そのモノを消費者に欲しい、必要だと思わせればいいわけです。

それには価値の提供、あるいは新しいカテゴリーの創出が必要です。

そのモノが持っている価値を引き出す。あるいは新しい価値を生みだし、提案する。

その価値が消費者の情緒に強く訴えるもので、どうしても欲しいモノ、手に入れたいモノ、必要なモノになればいいわけですね。

これはモノをサービスに置き換えても同じことです。

この価値の提供がモノ/サービスが売れる要因の1つになるのではと思います。

今回はかなりコンパクトにまとめましたが、これを実際にやるとなると100%難しい。

ですが、私たちAEDIは、お客様のサービス・商品が選ばれ続ける、売れ続けるために少しでもお力になりたい、それにお客様と共に挑戦したいと考えています。

それにはブランディングを考えたデザインとWebで世の中にインパクトを与え、ブランドを成長させる。

もし上記のようなことでお困りのことがございましたらお気軽にお問い合わせください。お待ちしております。

ブランディング ノート モノが売れない時代にモノを売る デザインとWebサイトでブランディング

この画像は先日参加させていただいたブランディングのセミナーのノートの一部であり今回のコラムの内容とは直接の関係はございません。


CONTACT

お問い合わせ

AEDI株式会社

〒710-0801 岡山県倉敷市酒津2549-2

貴社のサービス・商品のブランディング、デザイン、ホームページでお困りのこと、お仕事のご依頼、お見積もり、デザイン、ホームページ制作、その他AEDIのご提供するサービスに関することでご質問等ございましたらお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォームとお電話より承っております。

アイデアを生み出すAEDIの事務所(岡山県倉敷市酒津)

お電話でのお問い合わせ: 月-土 9:00〜21:00(日祝を除く)

050-5899-6624