iPad 2018(第6世代)

Facebookでシェア Twitterでシェア

iPad 2018(第6世代)岡山県倉敷市のホームページ制作・デザイン会社 AEDI

久しぶりにiPad(2018 第6世代)を購入しました。

iPadは第3世代(2012年3月発売)以来なので、6年ぶりの購入です。

正直なところ第3世代のiPadは仕事で必要だから購入したのであって、「iPadはiPhoneが大きくなったデバイス」ぐらいにしか思えず、ときめきやワクワク感は当初からありませんでした。

物理的にも、また今では動作も(iOS 9までしか対応していないということもありますが)重くて、ここ数年はほぼ使わずにホームページ制作/Web制作のレスポンシブデザインの検証用の実機として使用するのが殆どです。

その代替として使用していたタブレッットは、Androidのものや、Kindle Fire HDなのですが、使用用途はネットサーフィン(死語?)やKindleで本を読む、Netflixで映画を鑑賞というどちらかといえば受動的な使い方です。

ですが、今回のiPadの発表を見て思ったことは、Apple Pencilが使える、これは液タブ(液晶ペンタブレット)の代替として使えるのではということで能動的に使用でき、しかも同じApple Pencilが使えるiPad Proより安価というこで購入に至りました。

仕事で現在まで使用していたペンタブレットはもう何年も使用しているワコムIntuos4でIntuos2からの買い替えなのですが、タブレットとモニターが離れているので私はイラストを描いたり、何かデザインしたりする時、直感的には使用できません。

それじゃぁ、液晶タブレットを買えばいいじゃやない、ということなのでしょうが、私がもし専業のイラストレーターならその通りかもしれませんが、液晶ペンタブレットは高価ですし、毎日は使用しないペンタブレット専用のデバイスなので購入に至りませんでした。

しかし、今回のiPad。

昨日届いて使用してみた率直な感想ですが、このiPadはいいです。

かなりいいです。

iPad第3世代と比べて、もちろん速い。そして軽い(むちゃくちゃ軽いというわけではないですが)。

軽いので、今プライベートでも仕事でも使っているほぼ日手帳のカズン、モレスキンのラージ、その他ノートを100%は無理にしろ、ノート類はiPadに置き換えられるのではないかと考えています。iPad Proの10.5インチより少しですが小さいですしね。

これは第3世代のiPadを購入した時は今よりアプリの数も種類も少なかったですし、できる機能も少なかったので、全く想像もしていなかったことです。そういうことにトライしようとしていた知り合いの仕事関係者は周りにはいらっしゃいましたが。

iPad Pro第2世代と比べるとどうしても劣る箇所はありますが、個人的に使用するにあたってその多くはあまり問題ではなく、唯一気になっていた点がProMotionテクノロジー(最大リフレッシュレート120mhzを得られる)の未対応で、ペンの追従性はどうなるのだろうと思っていましが、実際に使用した感覚では殆ど問題ないように感じます。

iPad 2018(第6世代) + Apple Pencil、私にとって最初にiPhoneを手にした時のように久しぶりにワクワクさせてくれるデバイスです。


CONTACT

お問い合わせ

AEDI株式会社

〒710-0801 岡山県倉敷市酒津2549-2

ホームページ制作・デザイン制作に関することでご質問等がございましたらお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォームとお電話より承っております。

アイデアを生み出すAEDIの事務所(岡山県倉敷市酒津)

お電話でのお問い合わせ: 平日9:00〜19:00(日・祝を除く)

050-5899-6624