岡山マラソン応援イラストメッセージカード「ウルトラヒーローとうじょう」

Facebookでシェア Twitterでシェア

岡山マラソンメッセージカード 応援イラストメッセージ ウルトラヒーローとうじょう

こんにちは。AEDIの嘉良戸です。

2018年11月11日、岡山マラソンで走ってきました。

結果は第5関門25kmでつかまってしまうという、残念な結果です。

理由はありまして(言い訳になるのですが、是非説明させてください!)、練習で走りすぎたからか、7月頃から走ると腰から脚にかけてしびれが出るようになり(坐骨神経痛だと思います)、岡山マラソン2日前の練習ではたった6kmしか走ることが出来なくなってしまいました。

ですので今回は棄権するつもりでいたのですが、大会前日にせっかく岡山県民枠での抽選に当選したのでこのチャンスを無駄にはしたくない、またもしかすると突然ミラクルが起こり完走出来るかもという甘い気持ちもほんの少しあって後悔しないよう出場することに決めました。

結果的には(当然ですが)ミラクルは起こらず(予想通り)完走することは出来ませんでした。が、当日25kmも走れたのには私自身驚きました。

ただもっと驚いたのは岡山マラソンから帰ってからのことです。

それは、岡山マラソン出場前、私の気持ちの中で9割は今回は棄権だと考えていたので、随分前に岡山マラソン事務局から送られてきていたゼッケン(ナンバーカード)の入った分厚い封筒も目を通さず机の上に置きっぱなしにしていたのですが、それをマラソンから帰って封筒の中身をひとつひとつを見てみると、そこには「ウルトラヒーローとうじょう」とタイトルがあり、ウルトラマン達のイラストのメッセージのカードが入っているではないですか。

そしてあまりのイラストの上手さに驚くと同時に、

「しまった!このイラストを走る前に知っていれば、このイラスト、ウルトラマン達から力をもらい100%完走出来たはず!確実にミラクルは起こっていた!」

と思ったのですが、時既に遅し。いや、知っていても結果は変わず、ミラクルも起こらなかったかもしれませんが、私は非常に嬉しく、このメーッセージカードを見ていると、絵やデザインの神様が降りてきそうで、今もこのブログをタイプしているiMacのキーボードの前にクリアファイルに入れて置いて時々眺めています。

メッセージカードによると、岡山市と公益財団法人岡山市スポーツ・文化財団との岡山マラソン共同事業のChildren Meet Art Programのようで、子供達から岡山マラソン出場者全員にメッセージカードが送られているのだと思いますが(詳しくは知りません)、私の場合、ウルトラマン達が応援していてくれたようでした。

イラストを描いてくれた岡山市立幡多小学校の絵の才能あふれる1年生の君、ありがとう!

次回のフルマラソンは必ず、必ず、必ず、完走します。


CONTACT

お問い合わせ

AEDI株式会社

〒710-0801 岡山県倉敷市酒津2549-2

貴社のサービス・商品のブランディング、デザイン、ホームページでお困りのこと、お仕事のご依頼、お見積もり、デザイン、ホームページ制作、その他AEDIのご提供するサービスに関することでご質問等ございましたらお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォームとお電話より承っております。

アイデアを生み出すAEDIの事務所(岡山県倉敷市酒津)

お電話でのお問い合わせ: 月-土 9:00〜21:00(日祝を除く)

050-5899-6624