B-SIDE

Bサイド

246 沢木耕太郎

246は東京から新幹線で岡山に戻るとき暇つぶしに読むために東京駅のキオスクで購入した本でした。

手塚治虫

皆さんにとってのヒーローはいらっしゃるでしょうか。ヒーローと聞き、何、誰を思い浮かべるでしょうか。

走り続けると、走ること以外のことを、走ることが助けてくれる

走ること(ジョギング)を継続することで得た走ること以外のメリット。

2017年によく聴いたアルバム10枚

2017年によく聴いたアルバムを選んでみました。

2018年の抱負

2018年も5日が過ぎ、今年の抱負を述べるには少し遅いかもしれませんが、個人的な抱負をずらずらと思うがままに書き出してみました。

Facebookをやめて3年

2015年の2月にFacebookをやめて約3年になります。

イベントに引っ張ってもらう

Web制作とかデザインのこととは全く関係のないことで、現在ある教育機関のお仕事をさせていただいている。

Not too late, not all gone

たとえ遅すぎたと感じても、たとえ全てなくなったように感じても、元気であれば再び始められる。

1111「あいつは何もないけど行動力だけはあるよな」と言われるくらいに

Bサイドの以前の記事が1010で今回が1111。1010の記事の内容がいつだって始められるんじゃないかということだったのだが…

1010 いつだって始められる

いつだって始められる。別にお正月じゃなくてもいいじゃない。4月の年度始めじゃなくてもいいじゃない。誕生日じゃなくてもいいじゃない。

岡山県玉野市金甲山からの眺め

昨日初めて岡山県玉野市にある金甲山(きんこうざん)という山に行った。

経験から学ぶ

毎日は決断の連続だ。大小様々な決断を迫られる。その時々の決断は間違っていないと思っていても長い目で見れば間違っていたということがある。