経験から学ぶ

Facebookでシェア Twitterでシェア

経験から学ぶ Learning from experience

毎日は決断の連続だ。大小様々な決断を迫られる。

その時々の決断は間違っていないと思っていても長い目で見れば間違っていたということがある。

ポイントはその間違いにいつ気付くかだ。

すぐに気付くこともあれば、2年、3年経たないと気付かないこともある。

できるなら、もし間違っていたのなら、決断後すぐにでも気が付きたいのだが、そこに関する経験も知識もなければ、まずは経験してみることしかない。

「愚者は経験から学び、賢者は歴史から学ぶ」という言葉があるが、知識としては知っていても現実はイレギュラーの連続で結局は経験からしか、身体で覚えることしか出来ないことなどよくあることだ。

経験から学ぶことは多い。そして学んだことは次に生かす。

補遺、経験を過信しすぎてはいけない。経験が役にたたない、邪魔になることもある。

という内容をここに書き留めた理由は、私はとある決断を3年間もし続けてきたことが間違いだったとうことを本日悟ったからなのです!

あぁ……。