B-SIDE

Bサイド

岡山県玉野市金甲山からの眺め

昨日初めて岡山県玉野市にある金甲山(きんこうざん)という山に行った。

経験から学ぶ

毎日は決断の連続だ。大小様々な決断を迫られる。その時々の決断は間違っていないと思っていても長い目で見れば間違っていたということがある。

人が、現場が生きた教科書

9月に入って新たに始めたことがあり、毎日クタクタになりながら過ごしている。

偶然を味方にする

偶然の力。偶然を味方にするには。小川洋子さんと内田樹さんの講演の内容と、ジョン・D・クランボルツ教授の計画的偶発性理論。

東京出張そして新宿

一昨日東京に打ち合わせで行ってきた。とにかくいい天気だった。そしてとても暑かった……。

夏の山道

山の日は過ぎたが、今朝は気温もそこまで高くなく、絶好の登山日和ということで近くの山へプチ登山。

アウトドアオフィス

オフィスでの仕事もアウトドア。Wifiさえつながればこんな感じでできるかもしれません。

当たり前のことを、やらなければいけないことをやり続ける

「特別なことはしなくていい。」「当たり前のことをするだけ。」「やらなければいけないことをし続けるだけ。」このような言葉が仕事中にBGMとして流していたラジオから聞こえてきた。

うーむ

うーむ。ここは考えるな、感じろということなのだろうか。

ヒグラシは秋前から鳴きだすものだと思っていた

ヒグラシは秋前から鳴きだすものだと思っていた。ここは山も川も近くにあり自然豊かな場所だが、アブラゼミ、ミンミンゼミなどの蝉の鳴き声は聞こえても、ヒグラシの鳴き声は聞いたことがない。

「アイデアのヒント」の中では地味かもしれないエピソード

ジャック フォスターというアメリカの大手広告代理店で働いていた人が書いた「アイデアのヒント」にとても印象に残っているエピソードがある。このエピソードは他のエピソードに比べると地味ではあるのだが。

夏らしい風景 - 岡山県倉敷市真備町の田園風景

岡山県倉敷市真備町の田園風景。横溝正史の金田一耕助シリーズの1作目はこのあたりで生まれたそうです。